「薄毛」は遺伝するのか

「薄毛」は遺伝するといったことを、テレビなどでも耳にしたことがある人も多いかと思います。

しかし、「薄毛」というのは本当に遺伝するのでしょうか。

「薄毛」に悩まされている男性はどうしても自分の両親がハゲてしまっていると、もう逃げ道はないと思ってしまいがちですが、実はそうでもないようです。

実は、AGA、いわゆる男性型脱毛症というのは、母型の遺伝から移るといわれているのです。

そのため自分の代々の父親側の家系を見てAGAかAGAでないか判断していたのであれば、一度見直してみることも大切です。

もし、母が方の家系がAGAの人がいないのであれば、ちょっと勇気も持つことができますね。

しかし、AGAというのは少なくとも遺伝だけでなるわけではありませんから、日ごろの頭皮ケアを怠らずにしっかりとしておくことがとても大切です。

もちろん、母親側にハゲがいたりしたら要注意です。

ほかにも、両親は髪の毛がふさふさだけど、自分だけ違うという人も要注意です。

というのも、別に自分が突然AGAになることだってあるわけです。

遺伝だけ見ていてもしょうがないのです。

というのも、ストレスや不摂生な生活など、ハゲになる理由はいくらでもあるからです。

いつどんな時になっても驚かないように、事前に防げるように気を付けておきましょう。

やはり日々、栄養をしっかりとり、運動をし、血の巡りyをよくさせてから、自分のハゲ具合を確認しましょう。

そうすることによって、自分の本当の常用がわかるでしょう。

【女性専門頭髪外来はこちら】http://www.aac-clinic.com/menu/ladies/